忍者ブログ
Machidic Records
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


オラタンコーナーは人が多すぎた
わたしがそこに到着したとき、コントンはおよそ上機嫌であった.
テムコーのテムジンに勝っていたし、
エーゼのテムジンに最後HITしたハウスビームがハーフでないダメージだったならば
という負け方をしても内容に満足なのかすこぶる機嫌が良かった.
主戦機級への対策の自信を確固たるものにしていたに違いない
「あ゙~ようやく元の動きが取り戻せてきたからよ゙^^」
Konton■

しかし歯車は突如狂い始める

スペースドックでコントンがソガ氏に負けた.
「バルでBTに負ける奴は死んだほうがいい」
と公言していたボスザルは真後ろで見ていたくせに目をそらしていた.
Konton■■■■■

ただこの状況ではまだコントンは
「あ゙ーコイツ(ソガ氏)超やりづれえから゙よ゙!!」
と相性の問題ということでなんとか自制していた.
さらに何より、13連勝していた厨房スペをとうとう言葉通り素ボコして勝利した.
それはコントンゲージをかなり下げるに値したはずである
「なんかさっきほんと弱ええスペがいてよ゙!^^」
Konton■■
しばらくは安定期かと思われた矢先

追い撃ちをかけにきたのは髪を切ってイラン人みたいになったデスオさんであった
2度の仙台大戦にて我々と戦ったテムジン使いである
コントン、洞窟にて狩られる
Konton■■■■■■

デスオさんはボスザルに狩られ、数連勝していたボスザルをイシダさんが止める
コントン、勇んで順番抜かし気味に乱入


イシダさん、サンクチュアリにて3タテで勝利
Konton■■■■■■■■■■


台蹴りの音がする
「あ゙~~~イライラすんなあ゙!!」

「テムジンきづいよお゙~!!」

「あ゙あ゙あ゙あ゙!!」
コントン、後ろで声高にひとりごちまくり周辺のOMGの人をどかす
 

閉店も20分前 人が減ってきた頃合
弟のテムジンがコントンをサンクチュアリにて倒す
「あ゙~さんくぢゅあり゙きづいよ゙お゙ォ!!」
弟がトモチに負けたのでよしよしと約1時間ぶりにわたしが乱入し勝利
コントンが来た 「ウウうへへhhhサイファあ゙~」
限りなく正気ではない
スペースドックにて1-3でわたしが勝つ

Konton■■■■■■■■■■■■■■■

 


「ぬ゙ぶわぁあああああああああああああああああ゙あ゙!!!!!!!」


その日一番 いや過去にもフォース時代でさえ聞いたことのないような大絶叫が響き渡った

「あああああ゙あ゙なんでバルがサイファーに負けなきゃなんねんだよ゙!!!
れれれ゙連コして殺ろづうゔ!!!!」


【 なんでこの俺が〇〇に〇〇なきゃなんねんだよ゙ 】
というコントンテンプレが存在するが
今回の活用法はどうすることもできない
まさか今になってわたしに、とばっちりがこようとは思わなんだ

横から和田さんが
「連コされたから並んでた古田監督(俗に云う連コBTさん)がなんでだよ!ってキレてるぞ!」
と囁く
実は古田監督のキレ文句はいつだってまさに正論である
例えば超遠距離でしゃがみレーザーが多段して
「減りすぎだろう!?」とか
ですよね、とか確かに、とか一理ある、しか言えないような

極限状態で腹筋がひきつる
もしこの連コに勝ってしまったら一体どうなってしまうのか
またバックスライドフォースは確実にその回数を減らした
そしてフルセット コントンの着地に到死量の高速近接がHITし、アッやっちまった!
と青ざめた瞬間 ゲージは減りきる前にタイムオーバーとなった
バルの勝利である
「あたってたじゃないかよー><」
とごちつつわたしはシートを降りる
Konton■
コントンの横顔は試合内容への満足感からか確実に落ち着きを取り戻していた

ギリギリのスリルを乗り越え激戦の上での勝利 神の悪戯に感謝したい
今急いでここを出なければ終電も無くなる
「おつかれさまでした!また対戦しましょう!」
わたしとイシダさんは田園都市線を目指し駆け出した


つずく

PR

九州大会開始直前
トーナメントでは順当に行けば厨房がわたしと当たることになると皆が予想していた
ぼーっとしながら精神を集中しているわたしに、
「昨日の野試合は本当に気分が良かったでおじゃるよぉぉ?」
とわざわざ回り込みイヤミを言いにくる麻呂島さん
別に昨日に限らずエアポートでは毎回あっさり負けてるのに、こうして試合直前に本人自ら積極的にプレッシャーをかけにくる
それは永いチャロンの歴史でもあまり例を見ない人格を疑う糞虫行動でもある
空港に遅刻して他人の胃に多大なダメージを与えた人間失格者がこの上どこまで墜ちることができるというのか?
もはや会話するに値しない房様を適当にあしらい、わたしは飴玉をガリガリ噛みつつ瞑想を続けた


突然、ビタ厨さんが叫ぶ
「ギャッ大明神がいよる!?」
「!?」
たしか大明神は「マーおりは東京から応援してるからヨー」
と宣言していたはず・・・
まさかそんな馬鹿なと横に振り向き、噴く
向こうに見えるは腕組みし狩る気マンマンの横顔の司大明神

「ギャッあばばばばbbmm」
自分の五指をほおばり、すっかり正体を無くすビタ厨さん
前日は
「ギャッ博多フォース民大漁にいよる!これはこの俺様が狩りとってやるしかないかな!!オンツーでごじゃる!!」
と絶叫しエーゼを捕らえてフォースに走るも音速で返り討ちにあい、
「ギャッ俺っちってば弱え奴等がフォースではしゃいでんの見るとムカツクんだよ!!」
とキレて遠巻きに吠えまくっていたあのビタ厨さんが、こんなにも萎縮するとは・・・

一人のスペシネフが
大明神のもたらす恐怖とはこれほどのものか

ここは恐ろしいバーチャロンとなってしまった

 

つずく
 


房・・・房先生が敗れた・・・?


くふっ
くふっふぅぅ
くっくっ


こみあがる喜悦を悟られぬよう
素のぶーは手で面を覆った

宿敵の素ペシネフが尻から火を噴いてぶっ倒れたのだ


やるせなきかな・・・我が素テムジンは呪われしか・・・
やるせなきかな



つずく

西に999さんがいました

(回想)
アファームドBTのハイパー化後ジャンプターボリングとジャンプノーマルリングはどちらがダメージ強いかについて
「いやターボじゃない方がダメージぜんぜん高いですよ」
「んあ・いや絶対にターボのがダメージ高い、絶対に」
「じゃあ間違ってた方が焼肉おごりで」
「んあいいよ?いいよ? BT使いおなめんな」
「生粋のBT使いのくせに自分の機体のことも知らないとは・・・ごちになります」

(回想終)
「で、いつになったら焼肉おごってくれるんですか?」
「んあ・なんだっけそれ?また次回ね」


(回想)
バーチャロン10周年全国大会のとき
「スギキャンの場面で即QS近接出す新技があります」
「んあ・いやそんなの前からあるよ みんなできるよ」
「ほう他に何かありますか?」
「んあ高速ソニックリングとか」
「そんなもんはどうでもいい」

(回想終)
「さあやってみなさい・スギキャンの場面でQS近接を!みんあできないじゃないか!」
「んあえ?何言ってるの そんなのあるわけねえだろ」
「前からあるっていってたろうが!あなたはできるんでしょうねホラ早く!」
「んあ・いや、俺、絶対できねえってそんな事!高速ソニックリングならあるっていったよ?」
「しっかり覚えてんじゃねえか!そんな糞みたいなもんはどうでもいい、オビワン・ケノービみたいな顔してごまかすな!
 ホラはやくやってみせなさい!あなたの番ですよ早く!」
「んあできんってパダワン!パダワン!」


もうだめだこのアニキ



■あぁもうなんでだよ

■うぶぶ

■(ナリさんを泣かして)おれだって身障とか言われてムカついてるんだ

■おれと組め

■おれにはもうキンキしかねえんだ

■おれのせいじゃないべ

■おれの前ビ

■おれはいいよ

■かかってこい・かっこいいホモども

■(12連コしたけど)5分だったうぶぶ

■白黒つけてやんよ

■(前ビー25発外して)全然おもしろくないから

■ちんしょうって何ですか

■テムジン使っちゃっていいの?ねえいいの?

■トムなんか筋トレしてぶっとばしてやる

■トムはほんと人間のクズだよ

■どんちゅうでござる

■なめてんのか

■(青筋が)なんで出ちゃうんだよ

■バカにしてんのか

■ビブロさんが相模原で一番ブサイクだよ

■ブンチはふんとかわいいなあ

僕はいつしか西スポに行く目的がグリムゾンになって、しかも今はネットで買えちゃうんで行かなくなったんだよね

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
ご意見ご連絡
superluminalvr @mail.goo.ne.jp
最新コメント
[04/25 イシダ]
[04/13 sy]
[04/10 Z]
[10/22 イシダ]
[06/18 sy]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]